株式会社3WM

中古車のオークション代行なら「カーオークション代行ジャパン」


中古車の関連情報

中古車(ちゅうこしゃ、 used car, a pre-owned vehicle)は、中古の自動車、オートバイや自転車のこと。一度所有された自動車、オートバイ、自転車などで、カーディーラー、中古車専門販売店、レンタカー会社、リース会社、オークション、または個人間で売買される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古車のオークション代行・業者オークションは「カーオークション代行ジャパン」にお任せください。電話、メール、WEB会議システムを用いたオンライン打ち合わせで業界最安値を実現し、確かな相場観で品質を見極め、中古車の落札・出品を行います。

オークション会場で中古車を購入できれば安く入手できますが、これは一般の方が参加することが困難です。しかしオークション代行会社を利用することで、間接的に参加することが可能です。オークション会場には膨大な中古車があるので、豊富な選択肢から絞られるメリットがあります。国産車・外国車ともに豊富で、実店舗で購入するよりも安いです。もちろんオークション代行会社に支払いするべき費用はありますが、これを考慮しても中古車販売店より安価になっています。人気車両はあっという間に完売してしまう現実があり、特に中古車販売店の車両は顕著です。ショールームやホームページを介して確認できるので、高需要のクルマはすぐに売れます。一方でオークション会場では、店頭に展示される前の車両が並んでいます。膨大な選択肢から選んでいけるので、自分がほしいクルマを入手しやすいのが特徴です。オークション代行を活用するうえでの注意点は、試乗をして確かめられないことです。それゆえ一度も乗ったことのないクルマよりも、試乗経験のあるクルマを選んだほうが失敗は少なくなります。例えば友人のクルマを運転させてもらい、それが気に入って同じ車両がほしくなったような状況では、オークション代行を利用するメリットが大きいです。試乗経験のないクルマですと、購入後に乗って確かめるしかありません。もし乗り心地やフィーリングが気に入らなくても、安易に買い替えができない問題はあります。中古車をオークション代行で購入する方法は必ずしもメリットばかりではありませんが、それゆえに価格が安く抑えられています。何よりも安さにこだわりたい、中古車販売店にお気に入りのクルマがない、という方は利用してみる価値があるでしょう。オークション代行会社を上手に利用するためには、希望車種の詳細を伝えておくことが大切です。すべて代行会社まかせにするのではなく、自分も参加するつもりでクルマ探しをするのがコツです。
[関連情報:中古車 オークション代行