明大前アートクリニック

杉並区の特定不妊治療助成事業指定医療機関、明大前アートクリニック | 男性不妊も行っています


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

明大前アートクリニックは杉並区の京王線明大前駅より徒歩5分にある不妊治療専門クリニックです。タイミング法や人工授精などの一般不妊の方から体外受精・顕微授精、男性不妊も行っています。

子供を持つことを希望していても、なかなか妊娠の機会が得られないという夫婦は少なくありません。妊娠を得るためには体質改善やタイミングを合わせる努力も必要ですが、いろいろな努力をしても結果が得られない場合は不妊治療も考えていきましょう。不妊治療は根気よく続けていく必要がありますので、まずは通いやすい医療機関を選ぶことが大事です。井の頭線でもいくつかの医療機関がありますので、井の頭線を利用して通院したい場合はその近くで評判の良いクリニックを見つけていきましょう。ただ通いやすいだけではなく、良い結果を得られることが大切ですので井の頭線付近での評判や口コミはチェックしておきたいところです。不妊治療にも様々な方法がありますが、体外受精も多くの人に選ばれている方法です。通常、受精は体内で行われますが体内では受精が難しいという人もいます。そんな場合に体外受精は効果的な方法です。体外受精では排卵を誘発させて、採卵しそれを体外で受精させて培養後に体内に戻していくという方法です。来院していきなり体外受精が行われるということはなく、まずは検査で不妊の原因を調べていきます。不妊の原因は夫婦どちらにあるかは検査をしないと知ることはできませんので、二人で検査を受けるようにしましょう。検査の結果により選ぶ治療方法は変わってきますが、基本的にはまずはタイミング法を行い、結果が得られない場合は人工授精、体外受精へと進んでいきます。不妊治療は基本的に保険適用はされませんが、体外受精の場合は採卵や移植などの費用も必要になりますので、特に高額な費用が発生します。それゆえ、井の頭線付近での相場も調べておき、無理なく続けられるかどうかも確認しておきましょう。少ない治療回数で良い成果を得ることも大事ですのでできるだけ体外受精の名医と呼ばれる医師に担当してもらうことも大事です。それゆえ、担当する医師の実績や評判もしっかりと調べておきたいところです。
[関連情報:杉並区 不妊治療